■プロフィール

チームビット

Author:チームビット

■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■リンク
■ブログ内検索

■RSSフィード
■アクセスカウンタ


現在の閲覧者数:

■サイトランキング

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気blogランキングへ

■Adsense

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日の日記はどうでしたか?おもしろかったら下のリンクをクリックお願いいたします。
fc2ブログランキングへ  人気blogランキングへ

・・・弊社が運営している、地域情報検索SNSサイトです。一度ご覧下さい。



スポンサー広告 | --:--:--
システム開発業界の将来
こんばんわ。

今日は、あまりよくない話です。。。。

うちの会社が主に行っている事業のシステム開発についてです。

先日、御見積もりをユーザにさせていただき、
その結果を待っていたのですが、今回は受注にいたりませんでした。

金額的な予算に合わないと言うことで、お断りという結果でしたが、
それは仕方が無いことなので、別の仕事をさがすことにして。


今、うちの会社、またはこの業界で起きていることをちょっとだけ
お話します。業界暴露とかそんな大それたことではありません。

えー。まず、システム開発という仕事は、
ユーザから、こういう機能のコンピュータシステムが欲しいという
依頼がありそこからスタートします。

実際には、要件をヒアリングしおよその規模感から費用を算出します。
これは経験であったり、開発環境により金額をだします。

このとき問題になるのが、費用の求めかたです。

一般にシステム、ソフトウェアの開発というと、
皆さんは、電気屋さんにおいてある会計ソフトや、CG作成ソフト
またはゲームなどを想像されるかもしれません。。。

これらのソフトは価格も1万円から10万円と比較的安価で
購入しやすいです。

しかし、私たちが行っているシステム開発は、市販のソフトとは違い
ユーザのオリジナルのシステムを開発します。

これはどういうことかというと、開発に1億の経費がかかったら、
1万円のソフトはいくつ売らないといけないか?単純に1万本です。
利益を確保するのであれば2万本。

でもこれは、全てのユーザに同じソフトを販売するからこの計算で
成り立ちます。

しかし、オーダーメイドのシステムの場合は、1つのユーザに
1つしか売りませんので、1億経費がかかったら、販売価格は2億に
なります。

これが、コンピュータシステムが高価になる理由の一つです。

開発は基本的に1ユーザに専属になるため、このような金額設定になります。


では、次にこの金額をどの用に計算するのでしょうか。
これは、大抵どの会社も1人月という単価があります。

これは、スタッフ1人が1ヶ月働くという単位で、
これに金額が設定されます。
うちの会社の場合で55~60万の間です。
業界では最低限の金額です。ほとんど派遣社員を雇うのと
同じ金額で、うちの会社からは下請けにだすのは不可能でしょう。

例えば、1人でやると3ヶ月かかりそうな物件がある場合、
見積もりは3人月となり、金額は単価を55万とすると
3×55で165万の見積もり金額になります。

で問題は、この3ヶ月かかるという判断は、大体社員のスキルで
判断しうちのスタッフならこのくらいで対応できるだろうと
言うことで計算します。

先日、7月中旬~12月までの仕事で2人で体制を考えていた
物件を見積もりました。
しかも単価がかなり下げられて、うちとしては赤字ぎりぎりです。

見積もりは、9人月。
7月中旬から12月までの5.5ヶ月間をうちのスタッフを
2名使うので、普通に考えても11ヶ月分。
見積もりは11人月としたいところを、うちも仕事を取りたいので
さらに減額し、9人月の見積もりをしました。

その結果が冒頭のお断りの物件になります。

うちとして、赤字覚悟で取れなかったので、ラッキーなのか
アンラッキーなのかわかりませんが、とりあえず、
この業界も価格が全然折り合わないですね。

これはユーザ間、担当者間で、価値観が違うのですからたまりません。
誰が見てもその価値が同じものであれば、売りやすいですが、

ソフト、特にシステム開発は価値観が違いすぎます。

先日、別のお客様でお話をさせていただいたときに、
その会社にはコンピュータに詳しい社員の方がいて
その方が、社内システムを作っていたそうです。
しかし、その方が異動になり、別の仕事が忙しくなったそうで、
うちの会社で作りなおせないかという話がきました。

お話を聞いたときに、その社員の方が言われるには、
「私が作り直したら1年はかかる」と言われたので、
お話を聞いたところ、確かに複雑な仕組みのシステムなので、
手間はかかりそうでしたが、弊社で御見積もりをさせてもらった
ところ、結局受注できませんでした。
そのとき出した見積もりは6人月。約330万くらいです。

「1年かかる」とご自身で言われていたのですが、うちの「半年でできる」
見積もりが通らなかったのは不思議でしかたありません。

一つ思うに、その会社様は社員の給料で比較されてしまったのでは、
半年で330万と社員30万の半年=180万。
費用ははるかに社員の方が安いと思われそうですが、これには経費や
福利厚生が含まれておらず、実際にその会社がもし社員1人で
このシステム開発をさせて場合は、1年間掛けられてしまうので、
会社が影響を受けるマイナスは1000万くらいになると思います。

それが330万でできるのに、ご理解いただけなかったようです。

あえて分りやすいように人月という単位を使用しているのですが、
ひどいときは、作業期間が1年間で、請けた金額が半年分というのも
あります。その場合は物件の掛け持ちは必須で、こちらとしても
その期間はすくなくともユーザの対応は満足に行えなくなって
しまいます。

このように、この業界はまだまだ、価値観があわず、
金額的にも利益を確保するくらいにはならないようです。

こうなると、社内効率を上げるか、どこかの中華まんのように
ダンボールでも混ぜるかしないとだめですね(笑)

すみません。今日はまじめな上に、業界話で。。。。

ココまで読んでくださった方ありがとうございます。

次回は明るい話題で行きたいと思います。
スポンサーサイト


今日の日記はどうでしたか?おもしろかったら下のリンクをクリックお願いいたします。
fc2ブログランキングへ  人気blogランキングへ

・・・弊社が運営している、地域情報検索SNSサイトです。一度ご覧下さい。



テーマ:企業経営 - ジャンル:ビジネス

リバース石川 | 01:38:27 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。